1. ホーム
  2. 育毛剤ランキング
  3. ≫カロヤンプログレEXの詳細情報

カロヤンプログレEXの詳細情報

karoyan

価格4,320円
1mgあたりの価格36円
内容量120mg
効果・効能ふけ、かゆみ、発毛促進、育毛、脱毛(抜毛)の予防、薄毛
返金保障制度-日
販売会社第一三共ヘルスケア株式会社

カロヤンプログレEXの成分

カルプロニウム塩化物水和物、チクセツニンジンチンキ、カシュウチンキ、ピリドキシン塩酸塩、ヒノキチオール、パントテニールエチルエーテル、Lメントール、dl-ピロリドンカルボン酸Na、エデト酸Na、グリセリン、ヒアルロン酸Na、ヒプロメロース、エタノール、pH調節剤、黄色5号

カロヤンプログレEX価格比較

公式サイト4,320円
Amazon価格3,563円
楽天価格4,000円

カロヤンプログレEXの商品説明

ドラッグストアやスーパーなどでも気軽に購入できる育毛剤として人気が高いカロヤン プログレEXは、KinKi KidsがCMに出演していることでも知られており、比較的若い年齢層の方にも支持されているのが特徴です。一般用医薬品や健康食品などを数多く生み出している第一三共ヘルスケアが手掛けている商品で、値段も4000円前後とリーズナブルです。これから薄毛対策をしたいと考えている方の為に、カロヤン プログレEXについて詳しくご説明します。

カロヤン プログレEXのCMにはKinKi Kidsが出演されていることが有名ですが、KinKi Kidsは、40代前後の世代に支持されるアイドルユニットです。その為、育毛剤は中高年のオヤジが使うものだというイメージが払拭された形で、20代から40代までの幅広い世代が注目することとなりました。カロヤン プログレEXの大きな特徴の1つに、頭皮のタイプに合わせて、薬剤が選べるという点で、頭皮の皮脂が多いオイリー用と、乾燥する人のドライ用の2つから選択することができます。この2つの違いとしては、オイリー用には、頭皮の過剰な皮脂を抑えるカシュウチンキとピリドキシン塩酸塩が配合されていることで、それ以外の成分は同様となっています。カロヤン プログレEXの強みは、薄毛対策に、スカルプケアと発毛促進が同時に出来るという点にあり、主成分として、2%のカルプロニウム塩化物を配合、頭皮や毛根における血行促進を促す作用があります。この他に、かゆみやフケを抑え、毛母細胞の細胞活動を活性化させるヒノキチオールやチクセツニンジンチンキ、毛髪の生成、成長を促進するパントテニールエチルエーテルなどが配合され、メントールのすっきりとした使い心地です。朝と夕の1日2回の使用で、1回分の使用量は、2mlとなっており、1回分の量が計量されるノズル付の容器に入っています。薄毛の予防の他、壮年性脱毛症、円形脱毛症、びまん性脱毛症、粃糠性脱毛症などの症状にも使用することができ、また、男女兼用の商品という位置づけになっています。

インターネットや通販型で、値段の高い育毛剤が多い中、カロヤン プログレEXは、スカルプケアと発毛促進が同時にできるコストパフォーマンスの高い商品です。頭皮のタイプから薬剤を選べるという点は、男性に比べ皮脂量が少ない女性でも選択しやすいということを表しています。まだ薄毛には至っていないという方でも気軽に薄毛予防対策ができるアイテムですので、普段のケアに取り入れてみるのもいいでしょう。

カロヤンプログレEXの特徴成分を解説

第一三共ヘルスケアから発売されているカロヤン プログレEXは、カロヤンシリーズの育毛剤として、幅広い年齢層に支持されています。Kinki kidsが広告に起用されているということで、これまで、薄毛予防対策には特に興味を示さなかった20代から40代までの比較的若い世代の男性にも好評なのが特徴の1つでしょう。巷には、様々な育毛剤やスカルプケア商品が溢れていますが、その中でもカロヤン プログレEXは、どのような効果があるのか、特徴と成分などを含め詳しくご紹介していきます。

カロヤン プログレEXは、通信販売型の育毛剤と異なり、ドラッグストアやスーパーなどで気軽に手に入ることが魅力です。また、オイリー肌用と乾燥肌用の2種類があり、自分の頭皮に合わせて、スカルプケアと発毛促進が同時にできるということが大々的に謳われています。主要成分のカルプロニウム塩化物水和物は、ミノキシジルと並ぶメジャーな育毛促進成分で、カロヤン プログレEXには、OTC最大量と言われる2%が配合されています。カルプロニウム塩化物水和物を継続使用することで、血行が促進され、毛乳頭にも栄養がいきわたるようになると言われています。カルプロニウム塩化物水和物の他に、毛乳頭細胞を活性化するチクセツニンジンチンキ、皮脂の量を抑え、頭皮環境を整えるカシュウチンキやピリドキシン塩酸塩、殺菌効果があり、フケかゆみに効くヒノキチオール、髪の発育には欠かせないアミノ酸やミネラルなどの吸収をサポートするパントテニールエチルエーテルなどが配合されています。l-メントールが含まれている為、すっきりとした爽快感で、適度な刺激により頭皮の血行を促すという作用もあります。壮年性脱毛症や円形脱毛症などを予防するほか、ふけかゆみ、病後や産後の脱毛にも使用することが可能です。なお、ドライ用の方には、過剰な皮脂を抑えるカシュウチンキとピリドキシン塩酸塩は含まれておりませんので、自分の頭皮のタイプに合わせてどちらかを選ぶようにしましょう。

このように、カロヤン プログレEXは、スカルプケアと発毛促進が同時にできるという特徴のほか、頭皮のタイプに合わせて、2種類から選べるのが大きな魅力となっています。数ある育毛剤の中でも、価格は比較的リーズナブルな方で、15歳以上であれば使用は可能という位置づけになっています。薄毛予防対策として、まずは気軽に始めてみてはいかがでしょうか。

口コミ

髪の毛が抜けてしまい、薄くなる事によって人と会う時には消極的になってしまい、ボリュームがないのでヘアースタイルがうまく出来ないなどの悩みも出てしまいます。様々な原因で薄毛や抜け毛になってしまう事でストレスがたまり、そのままにしておく事で悪化してしまう場合があるため、早めのケアを行う事がポイントです。悩みに合わせて選べるカロヤン プログレシリーズのカロヤン プログレEXは、薄毛や発毛促進に効果があるのが特徴です。薄毛対策ができるカロヤン プログレEXは、発毛促進とスカルプケアの2つの効果が1本で実感する事が期待でき、フケやかゆみなどにも効果があり発毛促進や育毛や脱毛にも効果を発揮する事ができます。乾燥肌用とオイリー用などの2つのタイプから選ぶ事ができるので、頭皮の状態にあった薄毛対策を行う事が出来るのが特徴で、頭皮を正常化しながら発毛の喜びへとしっかりとケアする事ができます。

カロヤン プログレEXのオイリー用は7種類の有効成分が働き、皮脂の脂質量を下げる働きがあり過剰な皮脂の分泌を抑える働きのある成分で、脂性肌の方におすすめです。カロヤン プログレEXの乾燥肌用は発毛促進や抜け毛予防やフケやかゆみのケアの他に、6種類の有効成分が総合的に頭皮に働きかけ、乾燥時の頭皮のかゆみなどを抑える成分が入っているため乾燥肌の方におすすめです。カロヤン プログレEXの使用感はメントールが入っているため、臭いなどもほとんどなく女性でも気軽に使用する事ができるので、産後や病後の脱毛などにも使用する事が出来ます。健康的でボリュームのある美しい髪を作るには頭皮環境を正常に保つ事が最も大切な事になりますが、カロヤン プログレEXは頭皮に直接塗布する事ができ、頭皮の血行を良くしながら育毛がしやすい環境へと頭皮のバランスをケアする事ができるため、継続して続ける事で薄毛や抜け毛などの髪の悩みを解消する事が期待できます。

ドラッグストアで手軽に購入する事ができるカロヤン プログレEXで、なかなか人には相談ができない悩みをホームケアする事ができ、抜け毛や薄毛に特化した成分で頭皮を健康的にしながら育毛の効果を実感する事が期待できます。乾燥肌用とオイリー用などの2種類のタイプで、頭皮に優しく使用感はべたつく事もなく使用する事ができるので、男性の方ばかりではなく、髪に悩んでいる女性の方でも安心して使用する事ができる育毛剤です。

使い方

1本使い切っても、育毛剤の効果を全く感じないという人は、一度その使い方を見直してみましょう。KinKi Kidsをイメージキャラクターに起用しているカロヤン プログレEXは、「中高年のオヤジ向け」というこれまでの育毛剤のイメージをガラリと変えた人気のアイテムで、20代から30代の比較的若い人々の薄毛対策としても効果的なものです。一方で、「効果がないから途中でやめてしまった」という人も少なくなく、効果が感じられないとした半数以上が、実は使用回数や使用量を守っていないという現実があるのです。カロヤン プログレEXの効果を最大限に引き出す効果的な使い方についてご紹介します。

まず、カロヤン プログレEXを使用する前に、頭皮を綺麗にクレンジングすることをおすすめします。1日2回の洗髪は、必要ないですが、1日の終わりに地肌の汚れや皮脂を綺麗に落としておくことで、成分がより浸透しやすくなります。特に、夜の22時以降は、身体の細胞の修復や成長が行われるゴールデンタイムですので、クレンジングと育毛剤の使用をセットで行うようにしましょう。お風呂上りは、体温が上がっており、頭皮も発汗しやすい為、タオルドライをしっかり行うか、ドライヤーで髪の毛を乾かしてから育毛剤を使用するようにして下さい。カロヤン プログレEXの基本使用回数は、朝と夜の1日2回がベストとされており、1回の目安量は、2mLとなっています。カロヤン プログレEXの容器は、1回分の使用量(2ml)を量ることができる計量ノズルになっていますので、ノズルの先端を地肌に直接当てながら必要量を塗布します。薬液の効果に適した量と使用回数が計算されていますので、極端に少なすぎたり、多すぎたりすることは、効果が現れなかったり、トラブルのもとになる可能性がありますので注意しましょう。適量を塗布した後は、指の腹を使って軽くマッサージをしていきます。マッサージは、薬剤を頭皮に浸透させるとともに、地肌の血行を促し、毛髪を促進するという目的の為ですが、爪を立てたり、櫛などの先がとがったものを用いると、地肌を傷つけてしまう恐れがあるので、控えましょう。

カロヤン プログレEXの使用上の流れは以上のようになりますが、使い続けても効果があらわれないという方は、どこかのプロセスを省いていたり、正しい量を守っていないケースがあります。また、毎日続けることで、有効成分が地肌に馴染み、健やかな頭皮環境をつくっていきますので、最低でも1か月間は継続して使用するようにしましょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。